新着情報

News & Topics

1

2021.04.01

情報セキュリティ対策

株式会社誠和では「指導・報告義務!」「漏らさない!」「侵されない!」「喪失しない!」をモットーに社内セキュリティ規則を定めております。
お客様の情報資産を適切に保護していく為、不正アクセス・不正メールの侵入検知・防御、ウィルスの拡散防止等の対策も強化しております。
また、定期的に勉強会を開催し、毎月スローガンを掲げ、セキュリティ意識の向上を図っております。
【2021年4月/今月のスローガン:セキュリティ 知識と意識を高めよう】

情報セキュリティ対策に関して、当社は、お客様の信頼にお応えすべく最善の努力をお約束いたします



2021.01.07

押印を求める手続の見直し

令和2年12月18日、押印を求める手続の見直し等のための国土交通省関係政令の一部を改正する政令が閣議決定。
国土交通省が所管する政令において、国民や事業者等から行政機関への申請等に際して押印を求めている手続等について、押印を不要とする等の所要の改正を行う。
令和2年12月23日公布、令和3年1月1日施行。



2020.04.22

大阪府福祉のまちづくり条例 改正(ホテル又は旅館)

大阪・関西万博の開催や超高齢社会の進展を見据え、ユニバーサルデザインの視点に立ち、ホテル又は旅館の更なるバリアフリー化を図るために、大阪府福祉のまちづくり条例及び同施行規則を一部改正。
令和2年3月公布、同年9月1日施行。
令和2年9月1日以降に工事着手する建築物から適用。

改正の概要
1.一般客室(車椅子使用者用客室以外の客室)のバリアフリー基準の創設
・道等及び車椅子使用者用駐車施設から一般客室までの経路は、階段又は段を設けない。
・UDルームⅠ基準
(段差の解消など高齢者や障がい者等に配慮した最低限の基準)
・UDルームⅡ基準
(車椅子使用者の利用にも一定配慮した基準)

2.車椅子使用者用客室のバリアフリー基準の拡充
車椅子使用者がより円滑に利用できるよう、客室出入口及び浴室等の出入口の引き戸の義務化。

3.バリアフリー情報の公表制度の創設
宿泊の予約前にバリアフリー状況を確認できるよう、営業者にバリアフリー情報の公表を義務化。営業者は営業開始前に届出が必要。



2020.04.02

避難安全検証法関係告示の制定

建築基準法施行令の一部を改正する政令の施行に伴い、避難安全検証法関係告示を制定。
令和2年3月6日公布、4月1日施行。

【区画部分からの避難に要する時間に基づく、区画避難安全検証法に関する算出方法等を定める件】
階避難安全検証法に関する算出方法等を定める件(平成12年建設省告示第1441号)に定める検証法を、建築物の区画部分に適用する検証方法が新設。
1つの階の一部分のみを対象とした避難規定であり、排煙設備と内装制限を適用除外にすることができる。

【火災により生じた煙またはガスの高さに基づく算出方法等を定める件】
「区画避難安全検証法」では、現行の避難時間に関する検証法に加えて、火災により生じた煙またはガスの高さに基づく検証法に関する算出方法等が定められる。
同時に、この検証法を階に適用する検証方法、および建築物全体に適用する検証方法も併せて新設される予定。



2015.04.01

セイワ建築申請機構 始動!

【プロを助けるプロが居る!】
「株式会社誠和」から申請代行を専門とする「セイワ建築申請機構」が独立。
豊富な経験と知識をもとに、煩雑を極める申請業務における様々なお悩みを迅速に解決します。
セイワの新たな -挑戦と創造- にどうぞご期待ください。


設計に緑と太陽を!