新着情報

建築基準法24条廃止


2018.08.28

【木造建築物等である特殊建築物の外壁等に関する規制の廃止】
平成30年6月27日に公布された「建築基準法の一部を改正する法律」により
建築基準法24条が、公布後3か月以内に廃止されます。
法24条が現在と同様の規定内容となった昭和36年当時と比べ、消防力は
格段に向上しており、法23条に規定する20分間の非損傷性・遮熱性を有すれば
延焼の抑制という法24条の目的は達成されることが廃止の理由とされています。


詳細リンク:http://www.mlit.go.jp/common/001237294.pdf

設計に緑と太陽を!